会社概要 広上とは? 部門紹介 主要設備 製品情報 お問合せ
ホーム部門紹介 > 建材部門

建材部門

 当、建材部門は6つの工場から形成されており、アルミサッシの加工・組立、そして補助材の製造など、月産5,000トン以上の生産力はわたしたちの自慢のひとつです。しかしスケールメリットだけを追求するのではなく、多品種少量生産といったニーズにもフレキシブルに対応しています。大量・少量、規格品・特注品を問わず、常に高い精度と品質を維持する合理的な製造システムが、コストパフォーマンスの高い製品を生み出します。


◆各工場
 ・佐加野工場 【生産4課】
 ・第一工場 【生産1課】
 ・第二工場 【生産2課】
 ・第三工場 【生産3課】
 ・第五工場 【生産5課】
 ・本社工場 【技術課・生産2課】


◆主な取り扱い製品
 ビル用サッシ、住宅用サッシ、エクステリア製品、非建材製品、プレス金型の製造・設備改善

佐加野工場 【生産4課】

佐加野工場ではビル建材製品の片引き板材部門窓・引戸・内外し窓・カウンター窓・内倒し窓・換気框・ブリーゼ窓を生産しております。切断から加工・部品付け・梱包まで高い品質を維持しながら一貫生産を行っているのが生産4課です。

第一工場 【生産1課】

板材部門
第一工場ではクリーンルーム架台、搬送レール、太陽光発電枠材、吊戸棚といった非建材製品をメインに生産し、他には建材サッシやビル用サッシを生産しています。また当工場の非建材部門では平成21年にISO9001 (アルミニウム合金押出形材を加工した製品【生産部生産1課】) を取得し、万全の管理体制と信頼される技術で最高の品質を作り出し、皆様に喜ばれる製品をお届けしています。

第二工場 【生産2課】

板材部門
第二工場では、ビル用一般サッシにおけるアングル、水切りの窓枠周辺材を中心とする各製品の切断・加工・溶接と幅広い分野での製造を品質最優先に考えもの作りを行っています。

第三工場 【生産3課】

板材部門
第三工場ではお客様から注文を受けると受注量・納期状況を確認し各工程の生産計画を立て生産指令を行っています。住宅用アルミサッシの切断から加工・部品付け・組立を各従業員が責任をもって日々生産に関わっています。

第五工場 【生産5課】

板材部門
第五工場では生産部門と発送部門があり、生産部門では住宅建材製品をメインに生産しています。お客様からの受注から邸別に生産指令を行い、切断・加工・組み立て・梱包までを行っております。また、発送部門では当社にて生産した製品を自社トラックで安全かつ迅速にお客様のもとへお届けしています。

本社工場 【技術課・生産2課】

板材部門
本社工場では、膳板周辺材・物干し竿掛け製品の一貫生産に加え、アングル、水切りの結束・梱包作業における分別をバーコードでチェックを行い、お客様の工期にあわせた生産を確立しています。
 
<< 工程の流れ >>
受 注 ・ 投 入
お客様よりいただいた受注データをもとに当社独自システムにて、必要情報を指示します。
生  産
■切 断
高精度の切断機にて、アルミ形材を切断します。
■NC竪フライス
エンドミルでの切削や、ドリルでの穴あけの自動加工をしています。
■NC横フライス
鋸刃で自動切削しています。
■手動竪フライス
エンドミルでの切削加工をしています。
■手動横フライス
鋸刃で角度切りや切削加工をしています。
■サッシフォーマ ・ 多段プレス
形材の切り欠け、穴あけ加工を行います。加工の順序制御を行い、加工モレや加工順間違いを防ぎます。
■溶 接
部品の取り付けや部材同士を溶接します。
組 立 ・ 梱 包
加工を終えた部材を使い、幅広くいろんな製品の組み立てを行います。
出 荷 ・ 発 送
各工程での品質チェックはもとより、最終検査工程を通過した製品のみが完成品として出荷されます。

ページの先頭へ