会社概要 広上とは? 部門紹介 主要設備 製品情報 お問合せ
ホーム部門紹介 > 板金部門

板金部門

 当、板金部門(第六工場)は板材部門と金具部門から構成されております。大型パネルから小型部品までの多種多様な製品を 小ロットから量産までにて対応しております。また、自社独自の管理システムや最新設備の導入、長年の経験で培ったアイデアを元に、短納期・低コスト・高品質に加えてオリジナル性の高い製品をお届けしています。


◆各部門
 ・板材部門
 ・金具部門


板材部門

板材部門
ビルの印象を左右するアイテムのひとつが外壁です。いうなれば外壁パネルはビルの顔。形状や材質によって建築物全体の個性や雰囲気をつくりだします。わたしたちは、意匠・材質・構造・安全性・施工性などを考慮して、外壁パネルの製作にあたっています。たとえ一枚のパネルであっても精度・構造など数多くのチェックを行います。単なる外壁パネルの構造というよりむしろビルの顔を描くという発想で取り組みながら、万全の管理体制で安定した品質の製品をお届けしています。


◆主な取り扱い製品
内・外装パネル、膳板、額縁、笠木、幕板、見切り、柱型、補強材、方立、ダクト、カーテンボックス

金具部門

板材部門
金具部門は、ビル・住宅建材やアルミサッシ、エクステリアなど、幅広い生産フィールドを誇り、今やその品種は15,000点以上にも及びます。この多品種を扱う生産業務の効率アップのため、当社では独自のシステムを確立。受注から工程進捗確認、生産、出荷、倉庫管理まで、各工程はLANによってスピーディに処理され、お客様のニーズに迅速にお応えしています。これからも多様化していくニーズに対応し、柔軟な発想と創造力で、信頼できる製品を数多く生み出していきます。


◆主な取り扱い製品
ビル、住宅、エクステリア、シャッターケース、ステンレス下枠、厨房関連部品、自動車関連部品、ポスト、額縁
 
<< 工程の流れ >>
受  注
自社独自のシステムにより 受注・投入・加工指示書発行 までを迅速に行います。
設 計 ・ 展 開
加工図面の作成、及び加工に使用されるNCデータ (タレパン・レーザ等)を作成します。
生  産
■材料選定
大型の自動倉庫(8X17段:136パレット) から材料を選定します。
■レーザ
トルンプ製 ・MAZAK製 2台のレーザ加工機にて高品質な製品の提供を行っております。
■タレパン
自動倉庫と連動するライン機 を含む、アマダ製 2台のタレパンにて小ロットから量産まで対応しております。
■自動プレス
MAX300tを含む最新鋭の サーボプレス4台、その他にも自動プレス機を多数揃えており、連続でプレス加工を行っています。
■シャーリング
小型切断機から4m切断機まで揃えており、小物から長尺までの切断に対応しています。
■フォーミング
ステンレスのコイルをロール金型を通し曲げ成形を行っています。
■ブレーキ曲げ
最新の ATC装備(金型自動交換)のネットワークベンダー を含む 50tから350tを揃えており、小物から長尺物に対応しております。
■プレス曲げ
品物の大きさや板厚に合わせて、約20台のプレス機が様々な曲げを可能にしています。
■溶 接
Tig溶接・Mig溶接は勿論のこと、仕上がりが美しい事を前提とし作業を行っています。
後 処 理
■脱 脂
生産過程で余分に残った油分を、安全な溶剤を用いて取り除きます。
■ショット
ショットによりバリの除去を行い安全な品物の提供が出来ます。また、塗装の密着性が上がり、塗装の安定性が望めます。
■研 磨
各種研磨・(バレル・バフ仕上)に対応しています。
■表面処理
各種表面処理(皮膜・塗装・コーティング・メッキ)に対応しています。
納  品
■検 査
加工及び後処理された完成品は検査工程へと運ばれ、基準化された手順にて検査されます。
■組付け・梱包
用途に合わせシーリング・コーキング、部品付けを行います。また施工に必要なビスの同梱も致します。様々な大きさの品物もダンボール類で梱包し、キズの防止に努めます。
■払 出
規格化された品物は倉庫にストックすることができ、注文に合わせた納品が可能です。

ページの先頭へ